ZEHとは、どんな住宅

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは快適な室内環境を保ちながら自宅で造るエネルギー(太陽光発電等)が、使うエネルギーよりも大きいか、正味(ネット)で、ゼロ以下になる住宅の事です。
経済産業省は「2020年までに、標準的な新築住宅で、ZEHを実現」、「2030年までに、新築住宅の平均でZEHを実現」と政策目標を設定しました。
㈱丸道工務店では、2020年に向け、以下の普及目標を掲げ、ZEH支援活動に積極的に取り組んでいきます。


2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
実績(年間建築総数) ZEH普及目標
5件 5件 30% 40% 50%


【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策

ホームページの掲示やチラシ等の告知を通じて、ZEH住宅の事に関心を持って頂くと同時に、弊社も積極的に取り組んでいるということを知ってもらう。
また内覧会では、パネルや資料等を使用して、ZEH住宅の事をアピールする。

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策

基本設計の段階で、パッシブデザイン等を取りいれ、快適で無駄のない設計を提案する。
ZEH住宅を設定する際、協力業者及びメーカーと協力して、多方面から情報を収集し、仕様、施工性、メンテナンスも含め、最良の家づくりを検討し、コストダウンを図る。

【3】その他の取り組みなど

ZEH住宅に関する研修会・勉強会等には積極的に参加する。
自然エネルギー、省エネルギーに関する最新の情報・工法を協力業者、メーカーと常に協議し、より良い家づくりの提案に努める。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント