2011年10月27日

私は住宅ローンが組めるの?

これだけ景気が不安定だからでしょうか?
最近、「私は住宅ローンが組めるのでしょうか?」という相談が増えてきました。
確かに、様々な原因で住宅ローンが組めず、家づくりをあきらめてしまっている方も多いようです。
でも、あきらめないでください。

では、なぜ住宅ローンが組めないのでしょうか?
以下の原因が考えられますが、フェイスホームには解決策があります!


住宅ローンが組めない原因
1.年収の少ない方
若夫婦1確かに住宅ローンを組む上で一番重要視されるのが年収だと思います。年収が少ないと、金融機関も積極的にならず、相談にものってもらえないこともあります。
では、年収の少ない方は住宅ローンが組めないのでしょうか?
そんなことはありません。
フェイスホーム(丸道工務店)では、年収が300万以下の方でも住宅ローンがちゃんと組めます。金額も言いたいところですが、詳しいことは「資金計画セミナー」に気軽に参加してみてください。


2.自己資金の少ない方
正直、今のこの時代になって、自己資金の少ない方、またはゼロの方もいます。
しかしながら、「自己資金が少ないと無理なんじゃない?」「ゼロなんて絶対ダメだ。」と思っている方も多いようです。
フェイスホーム(丸道工務店)では、自己資金がなくても大丈夫です。逆に自己資金を住宅ローンにまわさず、持っていた方がいいケースもあります。詳しいことは「資金計画セミナー」に気軽に参加してみてください。


3.車のローンが残っている方
車を購入する際、6割以上の方が3~5年のローンを組んでいるそうです。
住宅ローンを組む際に、車のローンが残っていると、確かに組みにくいケースもあります。
フェイスホーム(丸道工務店)では、車のローンが残っていても大丈夫です。


4.キャッシングやカードローンの残債がある方
若夫婦2住宅ローンの審査では、他の債務をひっくるめて、お客様が抱えている全債務を審査の対象にします。そのため、カードローンやキャッシングの残債がある場合には、住宅ローンを組むのはとても厳しくなります。
しかしながら今の時代、サラ金、キャッシング、カードローン、リボ払いの利用者は1200万人とも言われ、その年齢も家づくりを検討している30代40代の方が多く該当しているようです。
でも、あきらめないでください。
フェイスホーム(丸道工務店)では、キャッシングやカードローンの残債があっても大丈夫です。


5.家族の借金を肩代わりしている方
今の時代、いろんな事情で家族の借金を肩代わりしている方もおられると思います。金額にもよりますが、住宅ローンを組む上で非常に厳しいことに間違いはありません。
でも、あきらめないでください。
フェイスホーム(丸道工務店)では、家族の借金を肩代わりしている方でも大丈夫です。


6.契約社員の方
正社員が比較的有利ですが、勤続年数が短いと否認されることもあります。
最近は勤務形態が多様化していますので、派遣や契約社員も増加しています。よって、あきらめる必要は全くありません。
フェイスホーム(丸道工務店)に任せてください。


7.自営業の方
今のご時世、サラリーマンが安定しているとは言えないのですが、住宅ローンを扱う金融機関(特に銀行)はとても保守的で旧態依然とした組織なので、未だに自営業者や個人事業主であるというだけで収入が不安定と判断し、住宅ローンを組めないことが多いのが実情です。
でも、あきらめないでください。
フェイスホーム(丸道工務店)では、自営業の方でも大丈夫です。


8.健康状態に問題のある方
健康診断などの結果に問題がある場合など、住宅ローンの審査に大きな影響を与えることがあります。それは団体信用生命保険へ加入できないリスクです。銀行側からすれば、団信に入れないということは万が一の場合の保証が無いということになるので融資を嫌がります。
でも、あきらめないでください。
フェイスホーム(丸道工務店)では、健康状態に問題のある方でも大丈夫な道はあります。


9.完済時の年齢が基準より高い方
ほとんどの銀行などでは、完済時点での年齢を70歳くらいに設定しています。そのため、仮に35年の住宅ローンを利用する場合、35歳以上の場合はこの制限に引っかかることになります。
この場合は、借入期間を短くして70歳までに完済するようにするか、親子リレーローンなど債務を別の人が引き継げるようにしておく必要があります。


以上の事が、住宅ローンを組めない主な原因です。
この中に当てはまる方もおられると思いますが、あきらめる必要は全くありません。
「私は住宅ローンが組めるの?」と思われている方は、気軽に当社にお問い合わせください。そして、「資金計画セミナー」にご参加ください。きっと、あなたが家づくりをしていく上で参考になると思います。


資金計画セミナー最後に、残念ながらどこの金融機関でも絶対にと言っても過言じゃないと思いますが、住宅ローンが組めない方もいます。その判断基準というのは…、
・自己破産して10年以内
・債務整理して5年以内
・支払いを3回以上延滞
この方は残念ながら、不可能に近いです。うっかり支払いを3回以上払い忘れた方もいると思います。気を付けてください。


あなたの家づくりの成功を祈っています。


「資金計画はこちら」