2011年07月28日

2011年07月26日

一番大事な資金のお話

一番大事な資金のお話3家づくりを始めようと思ったときに、まず最初に気になるのはお金のことではないでしょうか?でも、家づくりが始まると、家のデザインや間取りにばかり気をとられ、一番大事な資金のことは後回しにされがちです。
ほとんどの方にとって、家づくりは初めての経験だと思います。
土地代?建物にかかる費用?自己資金?住宅ローン?税金?火災保険?…。
実際、いくらかかるのだろう?分からないことだらけだと思います。
家づくりとは大きな買い物です。
お客様にあった正確な資金計画が必要になります。


今から簡単な質問を7つお出しします。
素直な気持ちで、「YES」か「NO」でお答えください。

□ 質問1:人生で一番高い買い物は家である。
□ 質問2:今の家賃と同じくらいの返済金額なら、無理なく払っていけそうだ。
□ 質問3:まだ頭金が少ないので、家を買うのを先延ばしにしている。
□ 質問4:頭金があるので、どの住宅ローンを選んでも大丈夫だ。
□ 質問5:住宅ローンを返済するためにパートに出たり、教育資金を切り詰めたりするのは仕方ない。
□ 質問6:住宅ローンは無理してでも早く返済すべきだ。
□ 質問7:住宅ローンの金利は、一番低いものがベストだ。

どうでしたか?
ひとつでも「YES」と答えたあなたは、続きを読んでください。
資金計画・マイホーム計画を間違う危険性があります。

一番大事な資金のお話1フェイスホームは坂井市丸岡町が拠点の住宅会社です。お客様のとても大事な家づくりのお手伝いをさせて頂いております。その中でも一番大事なお金に関して何かアドバイスできないか?と考えておりました。

家づくりをする上でほとんどの方が、切っても切り離せないのが住宅ローンです。
土地や住宅の金額には結構敏感なのですが、住宅ローンのほうはあまりシビアに考えず、ハウスメーカーの営業マンにまかせっきりにしたり、銀行マンが勧める住宅ローンを何の疑いもなく組もうとしたりしている方がたくさんおられるのも事実です。

「払えるか」「払えないか」で判断している方が多いのです。

住宅ローンの種類は全国で約5,000種類あると言われています。
約5,000種類もある住宅ローンの中から、お客さんが選ぶことができるのは、たった1種類なんです。そして、なんと住宅ローン組んだ80%以上の方が、その選び方に失敗したと感じているそうです。

あなたは大丈夫ですか?自分にあった住宅ローン選べますか?
資金計画はできていますか?

そこで、フェイスホームでは一番大事な資金について勉強会を開催することにしました。

セミナーであなたにお伝えする一例ですが、
「借りられる額と借りてもいい額。あなたの場合は?」
「その住宅ローンでは老後が…」
「2,000万円の家が3,000万円にも4,000万円にも…」
「住宅ローンが、ある物をちょっと見直すだけで、楽になる。」
もちろん、これは一部です。まだまだお伝えしたいことは山程あります。

1時間30分程度のセミナーです。
セミナーに参加したからと言って、フェイスホームで家を建ててくださいとは言いません。
あなたのご家族が、少しでも幸せな家づくりの参考になるように、お伝えしたいこと、知って得するお話を一生懸命させて頂くだけです。

「資金計画セミナー」とても大事なお金のお話です。ご夫婦、ご家族そろって参加していただけたらなーと思います。家づくりは家族でするものです。
一番大事な資金のお話2住宅ローンを組む前に、だまされたと思って、一度参加してみてください。
とても大きなお買い物。正しい情報をつかんでください。成功への第一歩です。

お会いできることを楽しみにしています。


しつこく営業されるのでは?と思われているあなたに、決してしつこい営業は一切しないことをお約束いたします。

気軽に参加してみてください。

フェイスホームは笑顔「face」と信頼「faith」を造っています。

セミナーはこちら